運動会たけなわの今日この頃です。9月20日は、地域の小学校の運動会でした。

私も、地域の子ども担当である民生主任児童委員として、運動会を見せていただきました。

紅白の2チームに分かれて、熱戦が繰り広げられました。

全校生徒49人という、小さな運動会です。

どの子も、この子も、見たことがあるし、また赤ちゃん誕生訪問で対面した子ども達が、今元気に運動会で大活躍です。

入学して初めての運動会で泣いていた子がもう6年生になり、てきぱきと指示を出しチームをまとめて活躍していました。

この運動会まで、どれだけ汗を流したことでしょう。どれだけ土をかぶったことでしょう。
49人の絆が、どんなに太くなったことでしょう。先生と子ども達の絆が、どれだけ太くなったことでしょう。

しんどかっただろうな。苦しいかっただろうなぁ。次々こみ上げてくるものがありました。

無事終了。。。最後に拍手で終わったのですが、校長先生のかけ声で「自分に拍手!」
これがまた私の心にひびきました。そうです。こんなに頑張った自分をほめてあげてよ。同感です。

子どもたちの顔が、自信に満ちて大きく光って見えました。ありがとう。元気をいただきました。