知人からお寺の庭に咲く「黒椿」を頂戴した。

花言葉は「気取らない優美さ」

意味は「気取らない上品であり美しい」とある。

じっと見ているとそう思う。

黒椿と言うが、ワインレッドのような赤、ベルベットのようであり、ビロードのようなやわらかさ。

華やかな赤色の椿のそばで、しっとりと静かに咲いている。

私はそのような人になりたい。

 

photo-20180329-01