明けましておめでとうございます。

1月4日、宇治の黄檗山萬福寺へ行ってきました。
穏やかな新しい年の風を吸い、気持ちのよい一日でした。

寺の玄関としての天王殿に布袋尊がにこやかなお顔で迎えて下さってました。
笑いは健康によい、身体によいことはご承知のとおりです。
日本最古の七福神「布袋尊」のお寺なのだそうです。
こちらまで、にこっとなり筋肉が緩むようです。

勾欄などは卍くずしの文様に造られており、また、各お堂の入り口の門は竜宮城のような形になっています。まるで中国に行ったかのようです。

十数年前、ここ、御寺で座禅の指導を受けたことがあります。
少しづつあの時の感じを思い出しました。

目をとじて数息観をしてみると、今日はなんと呼吸のしやすい事。
鮮明に万福寺のすがたが想いだせます。

また来年も行ってみよう。
年始に来年のことを言うと鬼が笑うかもしれませんね。
私にとって、とてもよい初詣でした。

 

20170105