先日地域のイベントで高齢の奥様と席を共にしたことがありました。

ちょっとした時間の空白ができたとき、「あめちゃん食べへん?」ときれいな布で作った巾着袋から2こ飴をいただきました。

「これなおいしいねん。食べてみ。・・・」と会話がとんとん続きました。

口下手な私はつい同じ口調でお話ができ楽しいひとときを過ごせました。

また、この前も地域の用事でお家へ伺ったとき、「ごくろうさん。これもらったんやけど食べて。」とピンクの水玉もようの袋で おかき をいただき嬉しい気持ちにになりました。

こうした、ちょっとした心づくしに、人と人は結ばれて絆ができていくのでしょうね。