雪の心配をしながらも無事研究会は済み安堵しました。

研究会のあと研修のおさらいをするのですが、今回ほど心に強く思ったことはありません。

勉強の目指す方向を見つめたとき、目指すものがはっきり存在するということは、学徒にとって、この上もなく有難いことです。

今回「永遠の課題があること」と教わり、少し怠け心が覗いていましたが、すっとへこんでいってしまいました。

独学に無い研究会の魅力を感じました。