「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるように、朝夕凌ぎよくなってきました。9月19日より秋の彼岸に入ります。

東洋医学の古典に「熱病」という名で記載があります。「熱病」とは「暑病」と言い、冬の間に体力を消耗して無理をしていると夏の暑さにたえきれない症状のことだそうです。

この「暑病」のように、ただ夏場の暑さの対処の仕方だけでなし、冬場の生活のしかたひとつで、健康が逃げていってしまします。

動物は冬眠いたします。私たちも、冬は無理をせずゆっくりとしたリズムで体力を温存して生活し、やがてやってくる春を元気で迎え、元気で夏場を乗り切りたいものですね。

 

image_photo_01