昨日まで雨つづき、木々の葉っぱは、まるで雪が降るように上から上から落ちてくる。
掃いても掃いてもぬれ落ち葉。うんざりしていました。

今日は久々のよいお天気なので、ちょこっと歩いてきました。
アー何ときもちのいいこと。ゆっくりとあたりを見回しながらウオーキング。
からだにいいことしてると、かみしめながら、一人歩き。

孤独と言えば敬遠されがちですが、こころの健康にとってはよいことではないでしょうか。
孤独が全て悪いことではないと思います。以前大家族で忙しく生活していた時、「あーゆっくりしたい。一人の時間がほしい。自分だけの時間がほしい。。。」とよく思ったものでした。

今日、こうしてひとりの時間が持て、ゆっくりのんびり秋を満喫できて幸せいっぱいに感じました。
ひとりになることは、自分自身の感情を大きくゆたかにし、疲労、緊張などからだの信号を受け止めるのに必要なことだといえると思います。

孤独といえば否定的に見られることがありますが、充実した生活をするためにはひとり時間は大切なものとも思います。

社会生活するのには人と人との関わりがあり、スマホ(携帯電話)あり、なかなかひとりになる時間を作ることはむずかしいですが、ちょっと勇気を出してひとりの時間をつくることが大事だと思っています。

20150530-02