先日、日本人の平均寿命は男80.21歳・女86.61歳となり、2年連続で世界一の長寿国となりましたね。

この世界一の記録は私たちのまわりを見てもうなずけるものがあります。

皆さん健康には気をつけておられ、朝のラジオ体操に行く人、スポーツジムに通う人、スポーツ教室に、水中歩行とそれぞれ自分に合った健康プログラムを取り入れられておられます。

古くから「三里」は長寿のつぼとしてなじみがあります。

松尾芭蕉も「おくのほそ道」の中で「三里の灸する」とあります。

昔の人もお灸をして健康に心配りをされていたのですね。

現代に生きる私たちもお灸などしてこの暑い夏を元気で乗り切りましょう。

 

okyu-photo01