きのう2014年11月8日は地域の小学校の学芸会でした。

49人の小さな小学校です。学校からの地域の人へのお誘いを受け、行ってきました。

各学年とも少人数のため、準備から出演、片付けとおお忙しです。

1年生の出し物「じゅげむ」はひとり二役を兼ねたり、みんな「じゅげむ・・」「じゅげむ・・・・」と口ずさんだりたいへんだった事と察しています。

また育成学級では「ゴジラ」の映画でした。はじめてのことで胸がときめきました。カメラマンは先生ですが、セットの町並みづくりからゴジラづくり出演の人々、全部、ひとりの生徒の手作りの力作です。

また5年生は英語劇に取り組みました。英語とジェスチャーで新鮮な感覚でした。

人生で忘れることのできない想い出となったことでしょう。

どの学年も少人数ながら、日ごろの全ての教科の努力が発揮され、めいっぱいの熱い力を感じました。

顔のわかる子どもたちから今日もいっぱい力をいただきました。ありがとう。